玄米コーヒーにデメリットはある?ノンカフェインでほぼ副作用なし!

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

ノンカフェインコーヒーとして話題の玄米コーヒー

玄米コーヒーにはカフェインが含まれておらず、玄米を炒って作った濃いお茶です。コーヒーとは少し異なりますが、コーヒーに近い味をしています。

「カフェインを控えたいけど、コーヒーの味が好きな人」におすすめできる飲み物です。牛乳等と合わせて、カフェオレ風味やココア風味も楽しめますよ!

気になっている人は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

\カフェイン断ちしたい人におすすめ/

目次

玄米コーヒーのデメリットとは

玄米コーヒーには、デメリットがほぼありません。過剰摂取による副作用もないので、コーヒーをたくさん飲みたい人にもお勧めです。

デメリットをあげるなら、次の3点が考えられます。

  • 残留農薬の心配
  • 味に不満がある
  • コーヒーに比べると値段が高い

それぞれの項目について、詳しく説明します。

残留農薬への心配

玄米コーヒーの原材料である玄米は、ヌカ層の部分も使用しているので残留農薬の心配をする人もいます。基本的には、流通している商品は法律の基準以下の農薬値なので、過度な心配は不要です。

ですが、妊娠中など特に気を付けたい人は、「無農薬・有機JAS認定」の商品がおすすめです。玄米コーヒーは残留農薬が不安な人のためにも、有機栽培の玄米を使った商品がたくさんあります。

→無農薬・有機JAS認定の商品をチェックする

味に不満がある

玄米コーヒーは、正確にはコーヒーではありません。玄米を香ばしく炒ることで苦みを出し、コーヒーに近い味を実現しています。ですが、コーヒーの味と比べると物足りなさを感じる人もいます。

コーヒーと違う味ではあるもののおいしいという声が多かったので、まずい心配はなさそうです。牛乳で割るとココアのような味も楽しめるという口コミもありました。

もちろん玄米コーヒーで満足している人もいるので、一度試してみる価値はあります。

コーヒーにこだわりのない人ほど、満足できる可能性は高そうです。少し濃いめにいれたほうが、よりコーヒーに近い味を出せる可能性が高いです。

コーヒーに比べると値段が高い

玄米コーヒーは、市販のコーヒーに比べると少し割高な価格が多いです。

1.2倍~1.5倍程度の価格になっていますが、ノンカフェインであることを考えると十分に価値がある商品です。値段が気になる人は、カフェインの影響を受けやすい夕方以降を玄米コーヒーに変えてみてもいいですね!

\楽天市場がまとめ買いでお得/

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

玄米コーヒーのメリットとは

玄米コーヒーの最大のメリットはカフェインが含まれないことです。玄米には、40種類以上の栄養素も詰まっているので、微量栄養素を摂取したい人にもおすすめできます。

玄米コーヒーのメリットは、次のとおりです。

  • 妊娠中でも安心して飲める
  • 時間を気にせず飲める
  • カフェインが苦手な人も飲める
  • 毎日のスッキリ感がアップする
  • 白髪対策におすすめの栄養素入り

それぞれの項目について詳しく解説します。

妊娠中でも安心して飲める

玄米カフェインが含まれていないので、カフェインを控えたい妊婦さんや子どもでも安心して飲めます。

一般的なコーヒーにもカフェインレスコーヒーはありますが、微量のカフェインはどうしても残ってしまいます。玄米コーヒーならば、原材料は玄米なのでカフェインの心配は不要です。

妊娠中以外にも授乳中の人にもおすすめできます。

時間を気にする必要がない

玄米コーヒーにカフェインが含まれていないということは、玄米コーヒーは飲む時間を気にする必要はありません。

一般的にカフェインには覚醒作用があるので、睡眠の質を確保するためにもコーヒーを避けている人は多いです。カフェインの効果の持続期間は予想以上に長く、5~8時間あります。夜22時に就寝する人であれば、午後2時までに飲まないと睡眠にカフェインが影響する可能性があるので注意が必要です。

冷え症の人への改善効果

玄米コーヒーはカラダをあたためる効果が期待でき、冷え性の人にもおすすめです。

一方でコーヒーは直接体を冷やすわけではありませんが、カフェインによる利尿作用により体を冷やしてしまいます。冷え性が気になる人は、カフェインが入ったコーヒーよりも玄米コーヒーのほうが体があたたまりやすいです。

カフェインに反応しやすい人でも安心

コーヒーに含まれるカフェインは、肌荒れや動悸、喉のかわき、利尿作用などをまねきます。カフェインには人それぞれの許容量があり、少量でも過敏に反応してしまう人もいます。

カフェインは、適切な量であれば、眠気を解消したり、集中力を上げたりするのに役立ちますが、過剰に摂取すると、動悸(心拍数の増加)、下痢、吐き気などの身体症状や興奮、不安、イライラするなどの精神症状、そして不眠症状をもたらすことがあります。また、過剰な摂取を数日間にわたって続けた場合は、疲労感を強く感じるようになる可能性も示唆されています

カフェインと睡眠 | NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター

気になる肌荒れの他にも、知らないうちにイライラしやすくなっている可能性等もあるので注意しましょう。

毎日のスッキリ感がアップする

玄米コーヒーは、玄米を黒焼きになるまでしっかり焙煎するため、一種の炭を食べる効果があります。

また玄米コーヒーには、「天然のお掃除屋さん」と言われるフィチン酸も含まれています。フィチン酸は不要なものを体外に排出する効果が期待できます。

アンチエイジング目的に飲む人もいるよ!

白髪対策にもおすすめ

白髪が気になってきた人は、コーヒーから玄米コーヒーに変えることもおすすめです。

玄米コーヒーには白髪対策におすすめできる栄養素がたくさん詰まっています。玄米に含まれるビタミンB群は、髪のメラニン色素生成をサポートする働きが期待できます。

玄米コーヒーに特別な栄養素が含まれているわけではありませんが、栄養バランス改善や睡眠の質向上のサポートの結果、白髪にいい影響があることは考えられます。

またコーヒーの飲みすぎは白髪の原因になる可能性もあるので、1日3杯以上飲んでしまう人は玄米コーヒーに置き換えてみてもいいでしょう。

玄米コーヒーのおすすめ商品は?

玄米コーヒーを探す際は、有機栽培の玄米を使った商品がおすすめです。

せっかく健康のためにカフェインを控えているのに農薬の影響を気にしながら飲むようになっては、本末転倒です。(有機栽培でなくても農薬基準は満たしているはずなので、気にならない人は問題なし)

ここでは、有機栽培を使った玄米のおすすめ商品をお伝えします。

市販で買いたい人は、カルディや成城石井で取り扱っていることもあるので、チェックしてみましょう。

粉末コーヒーで飲みたい人向け

まずは気軽に玄米コーヒーを試したい人には、西尾製茶の玄米珈琲がおすすめです。お湯に溶かして飲むだけなので、誰でも簡単に玄米コーヒーが楽しめます。

他の玄米珈琲よりもコクがあり飲みやすいと人気の商品です。買いやすい値段なので、初心者の人でも気軽に挑戦できます。

ドリップしたい人向け

粉末タイプでもおすすめした西尾製茶からドリップタイプの玄米コーヒーも販売されています。

ドリップする手間はありますが、粉のざらつきを感じることなく飲めるので、ドリップタイプにも根強い人気があります。粉末タイプの玄米コーヒーに満足できなかった人は、ドリップタイプもお試しください。

玄米コーヒーはデメリットがほぼないのでおすすめ!

玄米コーヒーは飲みすぎによる副作用等もないので、誰でも気軽に玄米コーヒーを楽しめます。

デメリットとしては、残留農薬問題・味・値段の3点が考えられますが、商品選びを気をつければほとんど問題ありません。

玄米コーヒーにはカフェインが含まれていないので、コーヒーから玄米コーヒーに変えるとメリットが多数あります。肌荒れ改善や睡眠の質向上させたい人には、特におすすめです。

玄米コーヒーで人気の西尾製茶の玄米珈琲は、無農薬で有機JAS認定を受けており、味もコクがあると高評価です。コーヒーとまったく同じ味ではありませんが、満足度は高く、コーヒーの代替品としておすすめできます。

ぜひ一度玄米コーヒーを試してみてくださいね!

\コーヒーから抜け出せない人は要チェック/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる