アーモンドミルクラテは太る?痩せる?カフェオレの置き換えに使える!

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

アーモンドミルクラテで太る」は、なにと置き換えるかによって異なります。

カフェオレを飲んでいた人は、アーモンドラテに置き換えることでカロリーダウン可能です。ブラックコーヒーを飲んでいた人はカロリーアップにつながり太る可能性があります。

カフェオレの代用ならダイエット中にもおすすめできるよ!

最近では植物性ミルクが流行していることもあり、ソイラテやオーツミルクラテを飲んでいる人もいます。

カフェオレ以外も含めて、他の飲み方をした場合のカロリーや糖質の比較をお伝えするので、参考にしてください。

目次

アーモンドミルクラテで太るは誤解

「アーモンドミルクラテを飲むと太る」は誤解です。

太る場合は消費カロリーよりも摂取カロリーが上回った場合に起こるので、アーモンドラテを飲むと太ったり痩せたりすることはありません。

ブラックコーヒーカロリー増加糖質増加
ブラックコーヒー
+フレッシュ
少し増加変わらず
カフェオレカロリー減少糖質減少
ソイラテカロリー減少糖質減少
オーツミルクラテカロリー減少糖質減少
アーモンドミルクラテに変更した場合

アーモンドミルクはアーモンド効果(砂糖不使用)のカロリー・糖質を参照。

ブラックコーヒーをメインにしていた人は、カロリー・糖質ともに増加してしまうので太る可能性があります。カフェオレやソイラテから変更した場合はダイエット中の置き換えにおすすめできます。

アーモンドミルクと他のミルクを比較

カフェオレ・ソイラテ・オーツミルクラテにした場合のカロリーと糖質を比較します。

アーモンドミルクはタンパク質が少ないデメリットはありますが、カロリーと糖質が低い特徴があります。詳しい数字と一緒にそれぞれ紹介します。

カロリー

アーモンドミルク20kcal
牛乳63kcal
豆乳45kcal
オーツミルク42kcal
100mlあたりで比較

アーモンドミルクは、他の飲料に比べてカロリーが低いです。

牛乳と比較すると100mlあたり43kcalダウン可能です。自宅で作るカフェオレをアーモンドミルクラテに変更するだけでも手軽にカロリーダウンできます。

糖質

アーモンドミルク0.5g
牛乳4.9g
豆乳1.4g
オーツミルク7.2g
100mlあたりで比較

アーモンドミルクは糖質量も低いです。

牛乳とは約9倍の糖質量の差があるので、糖質を抑えたい人にもアーモンドミルクラテはおすすめできます。

栄養素

アーモンドミルクビタミンE・オレイン酸
牛乳タンパク質・カルシウム
豆乳大豆イソフラボン・タンパク質
オーツミルク食物繊維・カルシウム
含まれる栄養素の特徴

低カロリー・低糖質のアーモンドミルクですが、タンパク質やカルシウムの面は他の飲料より少ないです。ですが、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富に含まれており、美容のサポートとして利用したい人からも人気です。

カロリーや糖質以外にも摂取したい栄養素で選ぶこともおすすめです。

【スタバで比較】アーモンドミルクラテは太る?

スターバックスのドリンクでアーモンドラテ・スターバックスラテ・ソイラテ・オーツミルクラテの4種類で比較します。

アーモンドミルクラテスターバックスラテソイラテオーツミルクラテ
カロリー154kcal223kcal208kcal213kcal
糖質2.7g17.4g9.0g21.5g
脂質13.6g11.5g13.8g11.5g
タンパク質2.3g12.5g11.8g4.7g
食物繊維5.8g0.3g1.0g2.0g
ホット・トールサイズで比較

4つの中で、アーモンドミルクラテはカロリーや糖質も低くダイエット向きです。ダイエット中にスターバックスにいきたい時には、ぜひ飲んでみてください。

スタバで150kcalは嬉しいよね!無理な我慢はストレスの原因になるよ!

アーモンドミルクラテは低カロリー・低糖質ですが、154kcalあるので飲みすぎると太る可能性はあります。スターバックスで何杯も飲む人は少ないと思いますが、間食程度に抑えてのみましょう。

またスターバックスでは、通常のミルクをアーモンドミルクにカスタムも可能です。スターバックスラテの他にも、キャラメルマキアートなどもアーモンドミルクに変更できます。お気に入りのドリンクもアーモンドミルクにカスタムすることで、カロリーや糖質を少し低く抑えられます。

アーモンドミルクラテはダイエット中にもおすすめ

自宅で作る場合にもスターバックスで飲む場合にも、アーモンドミルクラテはカフェオレなどと比べると、カロリーと糖質をカットできます。そのため、置き換えダイエットにも活用できます。

口コミでも「ダイエット中はアーモンドミルクラテ」という人は多くいました。

コーヒーの甘いアレンジドリンクをアーモンドミルクラテに変更することで、おいしいコーヒーを我慢することなく楽しめるようになります。

またアーモンドミルクには、ビタミンEやビタミンB2・食物繊維などが豊富に含まれています。

  • ビタミンE……若返りのビタミンとも呼ばれ、強い抗酸化作用を持つ。血行促進作用があり、肌の新陳代謝やメラニンの排出を助ける働きがある
  • ビタミンB2……発育のビタミンとも呼ばれ、皮膚や髪などの細胞再生に役立ちます。また脂質をエネルギーに変えるための代謝にも関係します。
  • 食物繊維…整腸作用の他にも、血糖値の上昇を抑える働きや脂質・糖を体外に排出するはたらきもあります。

食事制限が多いダイエット中には栄養素が不足しがちです。アーモンドミルクを摂取することで、ダイエットのサポートに良い栄養素も摂取できます。

まとめ|アーモンドミルクラテは太る?痩せる?

アーモンドミルクラテは、カフェラテやソイラテなどと比較するとカロリーや糖質が低いです。

今までカフェオレなどを飲んでいた人ならば、アーモンドミルクラテに変更するとカロリーダウンでき、ダイエットのサポートにも繋がります。

私も毎日飲んでいます!

ですが、ブラックコーヒーを飲んでいた人ならば、カロリー過剰で太る可能性もあるので注意しましょう。

またアーモンドミルクラテに限らず、アーモンドミルクの目安量は1日200mlです。飲みすぎはカロリー過剰だけでなく、食物繊維の過剰摂取で下痢を引き起こすこともあるので注意してください。

ぜひ甘いものが飲みたくなったときにはアーモンドミルクラテも活用してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる